車下取り 相場|決心がつかないという方も

長年連れ添ってきた車を、車検のまえに売却することになりました。飽きてきたわけではありませんが、別の車を運転してみたいといった思いが沸きあがってきたからです。

以前に比べ、最近の流行は低燃費車ですからガソリン代も食いません。できるだけ車を高く売りたい、そういった思いが艶かったので、高く買ってくれると評判の業者を調べました。すると買い取り比較できるサイトを活用した後で、売却を決めている方の多くが、売却した額に満足しているみたいです。

現在までは、近くの1社に、査定見積もりしてもらうという感じでした。でもそれだと、算定された見積もり査定額が相場と比べてどうなのか、車業界にいない私には判断できません。でも比較サイトを活用すれば、厳選された業者のなかから高額査定をしてくれた専門店に車買い取りを依頼出来るというメリットがあるのです。

そこで私も、車種やグレードなど必要事項を入力して一括の査定を依頼してみたところ、驚くような高い金額の査定となっていたので、ビックリというほかありません。気が変わらないうちに連絡を入れ粘り強く交渉したところ、簡単査定で表示された額とまず変わらない値段で売却できました。一括査定サイトを活用しなければ、そう考えるだけで恐ろしくなりました。私の場合ですが、想像していなかった金額で買い取りしてもらえたので満足です。いきなり車の売却というと、決心がつかないという方も多いと思いますので、まずはクルマの相場を見てみるところからやってみましょう。

車下取り 相場|変わりないのですが

今回売ったクルマなのですが昨年の暮れに中古で買った車でした。ずっとスポーツカーに憧れていたのですが、新車はとても無理でした。そのため良質の中古車を探していたところ、遠方にある知り合いの中古自動車販売店で見つけました。

しかしその後、喜びもつかの間、あれもこれもと故障がでてしまい、半年少々で買い替えを考えました。近くにあるクルマ買い取り専門店に査定を依頼したところ、最大限頑張っても20万とのことです。

私は約6ヶ月前にこの車を総額70万で買いました。単純計算では、約50万円を半年で失ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた有名な買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。その結果、26万となりましたので買い取ってもらうことができたのです。わずか2社の比較でしたが6万の差が生まれるようです。

それでも44万円目減りしたことには変わりないのですが、2社目で査定してもらってなければ、6万円低い額で売ることになった可能性があったのですからまだ助かったと言えます。

そのまま持って行ってもらうつもりになっていましたが、査定だけと思われていたようで、車をもっていくような考えではなかったようです。その為、後日の引き取り時に輸送料として減額されてしまいました。もし本気で売るつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと少し後悔しています。今度買い取ってもらう時は、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.