車下取り 相場表|所有台数を減らして

これまで使っていた自動車を手放す時というのはいずれきます。愛おしい気持ちになり、でも次の車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーだった自動車を売ることになり、今回は乗換ではなくて所有台数を減らして経費の節約を図るというのが目標だったので、買い取り業者にだけ見積もりを出してもらうようにしました。

新車で買ったので、初回の車検をやってから1年だから、つまり4年経過ですね。走った距離は約4万キロ、年間で言えば1万くらいなので、走行距離としては、平均的だと思います。クルマの買い取り査定は2社に絞ってお願いし、出張査定してもらいました。出張査定でも無料でした。

どなたでも車を買取ってもらうときには、高額の査定をしてくれるところにお願いしたいと思うでしょう。でも素人には乗っている車の査定相場がわかりませんので、2社に一括でお願いし、見積もりを出してもらい比較してみようと思いました。

先に来た買い取り専門店は、担当者がクルマの状況を確認してからパソコンを持ち出して、いろいろな項目に入力しデータ通信しています。査定額の結果は71万弱。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、そのようにハッキリと伝えたら会社の承認がいるのでチョット待ってほしいといわれました。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。他では70万以上の査定額だったこと、希望が80万円である事を伝えると、うちではその額は難しいとバンザイされてしまいました。それからしばらくして先に査定してもらった業者から、78万なら出せますと連絡がありましたので、OKを出しました。

車下取り 相場表|試しに下取りに出したら

これまで乗っていたクルマを買い替える事になりました。私はクルマの買い替え時は下取りをしてもらうものだと思っていましたが、他にも方法があるのだという事を教えてもらいました。それが無料の査定比較サイトでした。

ただ初めての事だったので、どうすれば良いかが分かりません。ネットの画面を見ながら、手続きを進めました。まずはよく見る査定が一括で申し込めるサイトを表示させてからと判ったので、査定サイトを調べ、そこから査定の申し込みをしました。その結果から、実際に来てもらう業者をどうするのか決めることになりました。これまで両親がクルマを乗り換えている様子は見てきたので、どれくらいの交渉の後で引き取ってもらっているのかは知っていたのです。私の乗っていた車の走行距離や年式車体の状態などから、それほどは高く買い取ってもらえる訳がないと思っていましたが、実際には違いました。予想以上の査定金額になったのです。試しに下取りに出したらどれくらいの値段が出されるか、ディーラーまで行って聞いてきました。その結果は、買い取り業者の下の方と同じような査定額でした。でもそれ以上の査定金額で見積もりしてくれるところもあったので、迷わず買い取り専門店にお願いしたのです。

初めての経験でしたが、一つずつ進めて行けば、簡単に手続きなどをやることができました。思ったよりも高く売ることが出来たお陰で、次の自動車を買い変える時の出費も減ったので私としては大成功でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.