車下取り 査定|最低でも2社以上で

先日私は初めてネットの車買い取りサイトを使って、10社で査定比較をしてみました。これまでは馴染みの買い取り業者にお願いしているので、相場より高く買い取ってくれていると思い込んでいました。しかし今回査定を複数もらって理解できましたが、いつも売却している業者は高くはありませんでした。これよりも高く買ってくれるところはないと話していただけに残念でした。それまでは相場で売れればバッチリと思っていましたが、そうでもなかったことを知りました。

今回売った車は52万円が相場のようでしたが、査定を複数取ってみたところその中で一番の高値が70万円を出せるとなりました。相場で売れれば満足でしょうと思っていましたが、よくよく考えれば相場とは高くも安くもない金額のことでした。

複数の査定をして最高は70万で、2位の業者は68万円という僅差でした。続いて三位は57万円と、かなりの差となりましたので、上位の二社に出張見積もりをお願いしたのです。概算で1番の業者にそのまま売らなかったのは、複数社で比較しないと安くされそうだと思ったからです。車買い取りサイトを読んだときも、最低でも2社以上で比較するべきだと書かれていました。

出張査定の時には、概算で70万と言っていた業者が62万程度の査定額になりました。傷がいくつかあるという理由でしたが、8万円も違うのかとビックリしました。しかし最初に68万と言っていた業者は、そのままの額でOKと言ってきました。当初は保険のつもりだった業者が一番高値となったので、その買い取り業者に売りました。

車下取り 査定|思い浮かべる楽しさなどがあります

珍しいクルマを売りに出したら、かなりの高額で買い取ってくれました。思った以上でかなり高く買ってもらえたのです。よく見かける車や人気の車が高値と思っていたのです。

ネットでチェックしたところ、ある情報では想像できなかったですが、珍しい車などは高額が付きやすく売れやすいと書いてありました。他のページもチェックしてみると、よく見かけるような車や人気車種などが高額で買い取ってもらえるとありました。それは特に外国においての話でした。

国産メーカーの自動車は海外では人気が高いです。日本人が使用していたからもあり、物を大事に扱うといったことも影響しているのでしょう。私は日本人ですが、日本の車は世界一と信頼しています。

今回の買い取り依頼した車も日本のメーカーですが、この車も海外で活躍するのかもしれないと思うとワクワクした気持ちになりました。もちろん国内で利用されるのであればうれしいですね。

車買い取りの際は、乗り慣れた車を手放す寂しさもあるのですが、買い取り価格のことや次の乗り手を思い浮かべる楽しさなどがあります。可能なら次のオーナーは誰なのか知りたいです。そして今どこで活躍していて、どんな場所でスタンバイしているのかなど、売った後も考えるのです。

外国なのかもしれませんが、何れにせよ我が子の旅立ちを思う気分です。クルマを引き渡すときにはクルマを買いたいとする次のオーナーもいて、需要と供給がバランスよくなっているのでしょう。素敵な日本で、これからも質の良いクルマたちが欲しい人に譲られていくでしょう。今回の買い取り見積もりを通じて、色々と楽しかった出来事です。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.