車下取り 価格|2業者にお願いし

これまで使っていた自動車を手放さないといけない時があります。なんだか切ない気分にもなり、次に来る車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーだった自動車を売ることになり、乗り換えるのではなく台数をへらして経費節減をするというのが目的でしたから、買い取り専門店にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。中古ではなく新車で購入し、1回目の車検後1年経過、だいたい4年ということです。走行距離は50,000キロ弱、1年で割れば10,000キロ程度ですから、走行距離としては、平均的な走行距離です。自動車買い取り査定は2業者にお願いし、来てもらって査定してもらいました。査定料は無料です。

誰でも車を売るとなれば、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいものです。ですが私には自分が乗っている自動車の査定相場がわかりませんので、2社に一括でお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較してみようと思いました。先に来た買い取り専門店は、査定をする方が車を一通り確認したのちパソコンを持ち出して、色々と入力し送信していました。査定価格は71万でした。こちらの希望額は80万ですから、それを伝えると会社の承認がいるので1日待ってほしいとの事です。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、69万円が上限と言われました。他社の見積もりの方が高かったこと、希望額は80万と言ってみましたが、当社ではとても難し額ですと苦笑いしていました。その直後にタイミングよく最初に査定をお願いした会社から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、そこで決めました。

車下取り 価格|買い取りしてもらったクルマは

買い取りしてもらったクルマは1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツカーに乗りたいと思っていたのですが、新車は高すぎて買えません。そこで良い中古車はないかと探していましたが、少し離れたところにある中古車販売店にあったのです。

しかしその後、楽しく乗れたのも少しだけで、立て続けにトラブルが発生し、わずか半年にも満たないほどで売ってしまうことになりました。近くにある車買い取りショップに持ち込み査定してもらったら、せいぜい20万円が相場だそうです。

この自動車は半年前に70万円で購入しました。単純に計算すると、半年間で約50万も失ったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、知り合いが売却していた有名な買い取り専門店に査定してもらいました。査定の結果としては、26万円までアップし買い取ってもらうことができたのです。複数業者の査定では6万円の差がありました。それでも44万円減ったことには違いはないのですが、別の業者で査定をしなければ、6万円低い額で売却することになっていたかもと思えば助かります。

そのまま買い取ってもらうつもりになっていましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、車をもっていくような考えではなかったようです。その為、後日取りに来てもらうため輸送費を引かれてしまいました。もしも売ってしまおうと考えているのなら、最初から言っておけばよかったと反省点として挙げておきます。次回があれば、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.