車下取り 仕訳|今までは下取りしか

新型モデルの登場と同時に、今のクルマを引き取ってもらおうと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りをお願いしようと思っていましたが、期待した査定額とは離れており、買取専門店と比較すると15万円位安い見積もりになるところでした。今までは下取りしか利用したことがありませんが、初めて査定比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その査定額の差にビックリしました。それにより下取りはやらないことにして、車買い取り業者に売却しました。

車一括査定サイトで差を見てみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。7社に査定してもらいましたが、32万~76万まで金額にバラつきがあったのです。一番高値の専門業者に売却することを考えましたが、買い取りサイトでは少なくとも2社できれば3社には立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書いてありました。3社で相見積もりを取る理由は、査定士さんが目視することで、確定の査定額が判るからです。サイトでの評価額は判りますが、目安でしかなく確定額ではありません。そのため出張依頼を3社にして、お出でいただいたのです。

査定の時間は1時間位らしいので、土日など休みの日に査定してもらうことになりました。査定してもらった結果、ネット査定額2位だった業者が1位の査定額を抜いて、最高額の金額を提示してくれました。ネットでは70万を切った査定額だったのですが、76万を提示してくれた業者があったことを伝えてみると、78万円まで増額してくれたのです。

車下取り 仕訳|午後からの業者さんは

私が住むエリアは結構ないなかで、クルマの買い取り専門でしている業者さんはいません。引き取りしてくれるのは、ディーラーかガススタンドくらいです。5年程度使った愛車を売却した時、地元のほうが手間がなくていいと考え査定してもらいました。その査定結果ですが、可愛がって乗ってきた愛車が30万ほどの見積もり額にガッカリしました。

そこで以前、ネットで見た中古車の査定サイトで見積もりを出してもらったところ、思わぬ高値で売ることができました。一括査定依頼で出張査定を依頼することになったのは、何れもネットやテレビCMなどでお見かけする中古車買い取りの業者さんでした。そうそう休めないので、午前と午後に1社ずつ査定見積もりしてもらうことにしました。

午後からの業者さんは活気のある方で、この車のこのカラーを欲しいという人がいるので何とか売って欲しいとアピールしてくれました。気になる査定額は40万円と10万上げてくれたので、その業者に売却することにすぐに決めたのです。その業者のスタッフは買う気マンマンだったらしく、輸送用のクルマのを手配して来られていたみたいでそのまま持っていかれました。遠くから来てもらってもと考えていましたが、近場で済ますよりも明らかに手間がかかりませんでした。それから、めんどくさいと思う手続きもだいたいやってくれますし、売却額も高くなるなど、ネットの一括査定を使って本当に助かりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.