車下取り 万円以上損|目的でもあったので

長いこと使ったクルマを手放す日はいつか来ます。愛おしい気持ちになり、そして次のクルマが楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。たまに使っていた軽自動車を手放す事になり、乗り換えるのではなく所有台数を減らして経費節減をするというのが目的でもあったので、買い取り業者にだけ査定をしてもらいました。新車で購入し、車検を1回と1年だから、新車登録から約4年です。走行距離数は4万キロ、年間1万キロ程度なので、よく走っているとは思いますが、多いわけでもありません。クルマの買い取り査定は2つの業者にお願いし、出張での査定をお願いしました。査定料は無料です。

誰だって車を買い取ってもらう時は、高額の査定をしてくれるところに売りたいと思うと思います。ですが私には自分の乗っていた自動車の相場というのが判らないので、2社に依頼し、それぞれの査定見積もりを比較してみようと思いました。

最初に来てくれた買い取り業者は、担当者がクルマの状況を確認してからパソコンを持ち出して、いくつか入力してからデータ通信しています。査定結果は70万円でした。私の希望は80万くらいだったので、そのようにハッキリと伝えたら社長に聞いてみるので帰ってから返事をするとのことです。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、査定額は68万となりました。昨日の査定が70万円だった事、希望額は80万と言ってみましたが、かなり厳しい金額だと帰られてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初の査定をしてくれた人から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、喜んでOK出しました。

車下取り 万円以上損|概ね同じような金額で

長い期間乗ってきましたクルマを、車検が到来する前に思い切って売却する事にしました。若干飽きていたのに加え、新車の匂いが懐かしいといった思いが強くなってきたからです。これまでとは違い、最近は車の燃費も良くなっていてガソリン代の節約にもなります。売る車は高額で引き取って欲しい、そう思っていたので、高く買ってくれると評判の業者を調べました。すると買い取り比較できるサイトを活用した後で、売却を決めている方の多くが、そこで出された査定額に満足されているようなんです。

今までは、近くの1社に、買い取り査定をしてもらうという感じでした。でもそれだと、算定された見積もり査定額が適正と言えるのかどうか、素人には判断しようがありません。でも一括の査定サイトを使ったら、その中の業者で最も高額の査定業者に車買い取りを依頼出来るというメリットがあります。

それを知った私は、車種やグレードなど必要事項を入力して査定をしてもらうよう依頼したところ、腰が抜けるような高額査定だったので、びっくりぽんです。直ちに連絡して出張してもらって尋ねてみたところ、ネット査定額と概ね同じような金額で売ることができました。一括査定サイトを使っていなければ、そう考えただけでも冷や汗ものでした。

今回の場合ですが、思いもよらぬ高額で売れたので大大大満足です。いきなり売却するのには、抵抗感がある方も多くいると思われますので、まずは車買い取り相場を調べるところからやってみましょう。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/13 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.