車下取り リサイクル預託金 消費税|冷や汗が出るくらいです

長く乗ってきた車を、車検が到来する前に手放すことになりました。乗り慣れすぎたというのもあって、新しいパートナーがほしいそんな思いがしてきたからです。

以前とは違い、最近の流行は低燃費車ですからガソリン代の節約にもなります。できるだけ高い金額で買取ってもらえたら、心でそう考えていたものですから、高く買ってくれると評判の業者を調べました。すると比較サイトを使った後で、クルマの売却先を決めているほとんどの方が、その査定額に納得されているようなんです。これまでは、近くの買い取り業者に、買い取り査定をしてもらうという形が普通でした。しかしそうしてしまうと、算出された査定金額というものが適正と言えるのかどうか、私達には判断が付きませんでした。でも一括の査定サイトを使ったら、厳選された買い取り業者の中でも高額査定をしてくれた専門店に買い取りの依頼ができるといったメリットがあります。

そこで私も、車種やグレードなど必要事項を入力して一括査定をお願いしたところ、愕然とするような査定額がつけられたので、ビックリというほかありません。気が変わらないうちに連絡を入れ粘り強く交渉したところ、ネット査定額とほとんど同じで売ることができました。ネットで査定をしていなければ、そう思っただけでも冷や汗が出るくらいです。

私の場合、思わぬ高額となって引き取ってもらったので最高です。いきなり売却というのも、拒否反応を示す方もおられると思いますので、まずはクルマの相場を調べてみるような気持ちでやってみると良いでしょう。

車下取り リサイクル預託金 消費税|サイトでの評価額は判りますが

新型モデルの登場と同時に、今のクルマを引き取ってもらおうと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りに出す前提でしたが、想像以上に安い査定額となり、クルマの買い取り店と比べると15万円以上も安い額になっていました。

これまでもディーラーの下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、はじめて車一括査定サイトを活用して下取りと比べたとき、その金額差におどろきました。そんなわけで下取りはやらないことにして、専門の買い取り業者に売却しました。

車買い取りサイトで差を見てみたところ、査定金額に大きな開きがありました。6つの業者で査定してもらいましたが、30万から76万まで金額に上下が大きかったです。最初は76万の業者に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトをよく見てみると少なくとも2社できれば3社には立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書いてあったと思います。

3社での見積もりが必要な理由は、実際に目視による査定を受けることで、査定額がハッキリと判るからだと思います。サイトでの評価額は判りますが、参考にはなりますが詳細は車によって異なります。そこで3社に出張依頼をして、お出でいただいたのです。

査定から売却手続きまでは1時間位らしいので、土曜か日曜にまとめて査定してもらうことになりました。査定見積もりの結果、ネット査定額2位のお店が1位の業者を追い抜き、最高金額を出してくれました。ネットでは70万を超えない金額だったのですが、それよりも高い査定の業者があったことを伝えてみると、78万になったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.