車下取り ディーラー|止めることにして

新モデルの登場と時期を合わせて、旧型になるマイカーを乗換のため売却しようと思っていました。初めは購入したディーラーで下取ってもらう予定でしたが、思いのほか安かったし、車買い取り業者と比較しても15万円も安い金額になっています。

今まで買い取り業者とかはやっていませんでしたが、はじめて車一括査定サイトを活用して下取りと比べたとき、その査定額の差にビックリしました。そんなわけで下取りは止めることにして、専門の買い取り業者に引き取ってもらうことにしました。

クルマ買い取りのサイトで比較検討したところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。複数の業者で査定を受けましたが、31万円から76万円まで金額がバラバラでした。当初は76万円の業者1社に売ることを考えましたが、買い取りサイトには3社程度は出張査定を受けたほうが良いですよと記載されていました。3社での見積もりが必要な理由は、査定士さんが目視することで、はっきりした査定額が判ります。ネット上で判る査定額は、目安的なものであり確定額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、自宅まで来てもらうことにしたのです。

査定から売却手続きまでは1時間位らしいので、土曜か日曜にまとめて査定をお願いしました。査定してもらった結果、サイトで表示された概算査定額2位だった業者が1位の業者を逆転して、一番高い金額を提示してきました。ネットでは70万を切った査定金額だったのですが、それよりも高い査定の業者が存在することを知らせると、78万まで増額してくれたのです。

車下取り ディーラー|思っていましたしかし実際は

今までしたことはありませんでしたが車買い取りサイトを利用して、10社と比較検討してみました。いつもは近所の業者にお願いしているので、それなりの値段でやってくれていると思っていました。

しかし実際は複数の見積もりを取って判りましたが、いつも売却している業者は相場以下だったのです。うちよりも高く買い取ってくれる店はないと豪語していたので意外でした。相場より高値で売れれば合格と考えていたのですが、それほどでもない事実はショックでした。

先日売却したクルマの相場は約50万だったのですが、複数の業者で査定をしたところ最高額は70万円を出してくれたのです。ソコソコの値段であれば満足でしょうと思っていましたが、相場程度であれば可もなく不可もなくということです。一括査定をして最高は70万で、2番の業者は68万という額でした。続いて三位は57万円と、差があったので、2つの買い取り業者に出張見積もりを依頼することにしたのです。概算で1番の業者にそのまま売らなかったのは、競合他社がいないと安くされそうだと思ったからです。一括査定サイトでも、最低でも2社とは比較するのがコツと書いてありました。そしていざ出張査定を依頼すると、約70万相当としていた業者が62万円と言われました。手入れが悪いとの理由でしたが、8万円も下げられたのでびっくりです。でも68万と提示していたところは、そのままの提示額で良いと言われたのです。結局当初は第二位だった業者が一番高値となったので、その買い取り業者に売りました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.