車下取り キズ|マイカーを買い替えしているのは

これまで乗っていたクルマを買い替える事になりました。私はいつも買い替えの時はディーラーさんで下取りをしてもらえばよいと思っていたのですが、それ以外の方法もあるらしいとその時知りました。それがクルマの買い取りです。初めてのことですから、どうしたらよいのかわかりません。インターネットで一つ一つ調べながら、進めていきました。まずは評判の良さそうな一括で査定が依頼できるサイトを表示させてからと判ったので、査定サイトを調べ、そこで一括査定を申し込みました。その結果から、どこで買い取ってもらうかを選んだのです。

これまで親父がマイカーを買い替えしているのは知っているので、大体どれくらいの金額で売却していたのかは判っています。私の乗っていた車の年式・走行距離・ボディの状態を考慮しても、期待以上に高く査定してくれないと思っていましたが、予測は外されました。思っていた以上の見積もり額を提示されました。そこで試しに下取りだったらどんな結果になるのか、ディーラーに聞きに行ってきました。その査定額は、いくつかの買い取り業者とほぼ同じくらいとなりました。しかしそれ以上の査定額で買ってくれる業者もいましたので、その買い取り専門店に買い取りを依頼しました。

初挑戦のことでしたが、ネットで調べながらやれば、私でも簡単に手続きなどを済ませられました。高く買い取ってもらう事ができたから、車を買い替える時の出費も減ったので私としては大成功でした。

車下取り キズ|26万円となり引き取って

売却した車は昨年夏に買ったセコハンです。昔からスポーツタイプの自動車に乗りたいと思っていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良い中古車はないかと探していましたが、遠方にある知り合いの中古車販売店で良い車を見つけました。

しかしその後、喜びもつかの間、立て続けにトラブルが発生し、購入から半年ほどで売ってしまうことになりました。近くにある自動車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、せいぜい20万円が相場だそうです。

この自動車は半年前に70万円で購入しました。この状況を端的に言えば、半年間で約50万も失ったことになります。これでは納得できないので、少し前に買い取りしてもらった知名度のある買い取り店に査定の依頼をしました。ここでの査定結果は、26万円となり引き取ってもらうことができました。わずか2社の比較でしたが6万の価格差がありました。

それでも44万円目減りしたことには変わりないのですが、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万円も安く売ることになっていたかもと思えば助けられたとも言えます。

この状態で持っていくつもりでしたが、業者さんの思惑と違っていたようで、車をもっていくような感じではありませんでした。そういったこともあって、後日の引き取り時に輸送代を取られてしまいました。もし本当に売ってしまおうと考えているのなら、はじめからそう言っておけば良かったと反省点として挙げておきます。次の車を買い取ってもらうときには、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.