車下取り見積もり|購入したとき70万円支払いました

今回車買い取りをしてもらった車は昨年夏に買ったセコハンです。ずっとスポーツタイプの車に憧れていたのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため中古で良質な車を探していたところ、少し離れたところにある中古車販売店で良い車を見つけました。しかし、喜びもつかの間、次々とトラブルに見舞われ、半年少々で手放すことになりました。近くにある車買い取りショップに査定見積もりをお願いしたところ、多めに見積もっても20万とのことです。

この自動車は半年前に購入したとき70万円支払いました。これを計算すると、半年間で約50万も失ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった大手の買い取り業者に査定してもらいました。査定の結果としては、26万円となり引き取ってもらえました。わずか2社の比較でしたが6万の差が生まれるようです。

しかし44万円のマイナスには違いはありませんが、2社で査定しなかったら、それ以上に安く売却することになった可能性があったのですから助かったともいえます。

このまま買い取りしてもらうつもりになっていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、車を持って行く段取りはされていませんでした。そういったこともあって、後日来てくれた際には輸送料として減額されてしまいました。もし本気で売却するつもりならば、ハナから言っておくべきだと反省しています。今度利用する場合には、そのあたりも注意したいと思います。

車下取り見積もり|売却しようかと思ったのですが

新型の登場とともに、旧型になるマイカーを売却しようと考えていました。初めは購入したディーラーで下取りに出す前提でしたが、想像以上に安い査定額となり、買取専門店と比較すると15万円以上も安い額になるところでした。

今まで買い取り業者とかは利用しようとも思いませんでしたが、はじめて車一括査定サイトを活用してみて、その金額差におどろきました。こういった現実を知った以上下取りは止めることにして、専門の買い取り業者に売却する話となりました。

実際車買い取りサイトなどで差を見てみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。6つの業者で査定してもらいましたが、30万円~76万円まで色々な評価があることがわかりました。初めは一番高い額の買い取り業者に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトをよく見てみると複数の業者に立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書いてあったと思います。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、目視による査定をしてもらうことで、確定の査定額が判るからだと思います。ネット上では概算は判りますが、参考値でしかなく詳細は車によって異なります。そこで早速3社に出張依頼をして、自宅まで来てもらうことにしたのです。

査定の時間は1時間くらいと言われていたので、土曜か日曜にまとめて査定してもらうことになりました。査定見積もりの結果、サイトで見た査定額2位のお店が1位の業者を逆転して、最高金額を提示してくれたのです。サイト内では70万を下回る査定額だったのですが、5万以上高い業者がいたことを知らせてみたら、78万円まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.