車下取り査定|複数社で見積もりを出してもらう理由は

新モデルの登場と時期を合わせて、所有している自動車を引き取ってもらおうと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りに出す前提でしたが、査定額は期待していたよりも少なく、買い取り業者と比べると15万くらい安くなりそうでした。

それまで下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、初めて査定比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額差に愕然としました。結局下取りは止めることにして、車買い取り業者に売ることにしたのです。

車一括査定サイトで差を見てみたところ、査定金額に大きな開きがありました。7社に査定してもらいましたが、30万円~76万円まで金額がバラバラでした。最初は76万の業者に売ることを考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると2-3社には訪問見積もりを受けたほうがいいと記載されていました。複数社で見積もりを出してもらう理由は、査定士さんが目視することで、本当の査定額がわかるからだそうです。ネット上で判る査定額は、参考にはなりますが詳細額ではありません。そこで3社に出張依頼をして、お出でいただいたのです。査定から売却手続きまでは1時間位らしいので、休日にまとめて査定見積もりをしてもらいました。査定してもらった結果、概算査定額2位の査定士さんが1位の業者を追い抜き、最高金額を提示してきました。比較サイトでは70万未満の価格でしたが、それ以上の業者が存在することを知らせると、78万まで増額してくれたのです。

車下取り査定|アイテムを見つけました

前に乗っていた車は、ボンネットのところがなぜか白っぽくなっていました。ボディの色は濃い目だったのですが、その白さが目立って安っぽい感じの車に見えてしまうのです。洗車も一応しましたが査定してもらいに伺ったところ、ボンネットの白さが査定価格に影響があるようです。

カー用品があるお店に行って何とかボディの色を戻せないか考えていたところ、簡単に艶を出す事が出来るアイテムを見つけました。すぐにそれを使ってみたところ、驚くほどキレイになりました。隣のおじさんには買い替えたのかと言われた程です。再度車買い取りの為の出張査定見積もりをやったところ、前回とは見違えるくらいアップです。古いものでもありましたからどうなるのか不安でしたが、思いよりも高く見てもらえたので嬉しかったです。気にしていたあの部分も何ら指摘される事はありませんでした。白く感じたボンネットも周りに同化できているし、それまでよりもより一層ピカピカにすることが出来ました。車買い取りを依頼する時には、ボディを磨いておくなどきれいに見えるようにしておきましょう。ボディカラーが気になる場合は、艶出しワックスなどでメンテしておくと査定額が上がるかもしれません。査定見積もり額のアップとつややかにするためのアイテムの費用とを考えてみて、お得と感じたらきれいにするのも良いでしょう。今回は1,000円くらいの出費で、数万円の査定アップになりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/13 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.