車下取りランキング|6万の価格差がありました

今回売ったクルマなのですが昨年の暮れに中古で買った車でした。ずっとスポーツカーに乗ってみたかったのですが、新車はとても無理でした。そこで良さげな中古を探しまくっていたら、職場の近くにある中古車販売店にあったのです。

その後ですが、乗って楽しかったのは少々、あれもこれもと故障がでてしまい、わずか半年にも満たないほどで手放すことになりました。近くにある車買い取りショップに査定を依頼したところ、多めに見積もっても20万が上限とのことです。

この自動車は半年前に総額70万で買いました。これを計算すると、半年間で約50万も失ったことになります。これでは納得できないので、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。その結果、26万円で買い取ってもらうことになりました。2社の比較ですが6万の価格差がありました。

それでも44万円減ったことには変わりないのですが、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万以上安く売ることになっていた可能性もあっただけに助かりました。

そのまま買い取ってもらうつもりでしたが、査定のみのつもりだったみたいで、車を持って行く準備をしていなかったようです。その為、後日取りに来てもらうため輸送賃がかかってしまいました。もし本気で買い取りをしてもらうつもりなら、最初に言っておくべきだったと反省点として挙げておきます。次回があれば、そういったことにも気を付けようと思います。

車下取りランキング|車種や走行距離等を

就職も無事決まったので、両親に車を買ってもらいました。大学を卒業してからは、このクルマに乗って通勤していました。その後本社へ転勤となったので、車をどうするかで頭を悩ませてしまいました。

地方において車は、必須項目で欠かすことができません。ですが交通もが優れている都市であれば、車が仮になくってもさして生活には支障が出るとは思えません。車を所有すると駐車料金や維持管理費用もあるので、費用的な負担が積み重なってきそうなのでこれをきっかけに売却して貰う事にしたのです。

家の近くにある、有名な買い取り専門店の店舗があったのでそちらに車を持って行って、査定をお願いしました。予想を大幅に下回る値段が示され、気持ちが落胆してしまいまいその場では申し込まずに、他の車買い取り業者がないか調べてみたのです。

ネットで調べると一括査定サイトがあったので、早速見積もりを取ることにしました。車種や走行距離等を入力してボタンを押すと、厳選された複数の買い取り業者が概算の見積もりを教えてくれます。一括なので入力は1回すればよく、時間を大きく省けるので便利です。そして調べてみた結果、希望以上の高値だった買い取り専門店があったので、そこへ売却する事にしました。ネットで査定してもらって売れた金額は大きな差がありましたので、比較サイトを利用して本当に助けられました。交渉したので、思っていた以上の高額で買ってもらうことができました。車を売却する際はぜひ、無料の査定サイトを活用することをオススメしますよ。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.