個人事業 車下取り|そこで複数の業者に連絡をして

新型の発売に合わせて、買い替えのためにマイカーを乗換のため売却しようと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りに出す前提でしたが、想像以上に安い査定額となり、買い取り業者と比べると15万程度も離れた額になっていました。

これまで下取りだけしか利用したことはなかったですが、はじめて車一括査定サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その査定額の差にビックリしました。結局下取りはやめる方向とし、車買い取り業者に売却しました。

車買い取りサイトで比較検討したところ、査定額は目を疑うほど違いました。8社で査定を受けたのですが、30万から76万まで金額に上下が大きかったです。初めは一番高い額の買い取り業者にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると複数の業者に出張査定を受けたほうが良いですよと書いてあったと思います。

3社に見積もりを出す理由は、実際に目視による査定を受けることで、本当の査定額が判るからだと思います。ネット上でも概算額はわかりますが、参考的なものであり決定額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、来てもらったのです。

査定に必要な時間は1時間位らしいので、休日にまとめて査定を受けることにしました。目視での査定の結果、ネット査定額2位の業者が1位の業者さんを上回り、一番高い金額を提示してくれました。ネットでは70万を超えない査定金額だったのですが、5万以上高い業者が存在したことを匂わしてみると、78万になったのです。

個人事業 車下取り|買い取ってもらえました

長年連れ添ってきた車を、車検が来る前に思い切って売却する事にしました。飽きてきたわけではありませんが、別のクルマで走ってみたいといった感じが思いのほか沸きあがってきたからです。これまでに比べて、最近の流行は低燃費車ですからガソリン代の節約にもなります。出来れば高値で買い取って欲しい、心でそう考えていたものですから、評判の良い買い取り専門業者を探していました。するとネットの査定比較サイトを使ってから、クルマの売却先を決めているほとんどの方が、手放した金額に満足されているようなんです。

今までは、車買い取り業者一社に絞り、買い取り査定をしてもらうという感じでした。しかしそれでは、提示された査定額が世間相場と比較してどうなのか、素人には判断しようがありません。比較できるサイトを使っていけば、厳選された買い取り業者の中でも高額査定をしてくれた専門店に買い取りの依頼ができるといったメリットがあるのです。早速私も、車種や年式等必要な情報を入力して一括の査定を依頼してみたところ、目が飛び出るような査定額がつけられたので、ビックリするしかありません。直ちに連絡して出張してもらって尋ねてみたところ、簡単査定で表示された額とほぼ同じくらいで買い取ってもらえました。ネットで査定をしていなければ、そう考えてしまうと恐ろしくなりました。

このように、思いもよらぬ高額で買い取りしてもらえたので満足です。いきなり売却するのには、不安感がある方もおられると思いますので、まずは気軽に相場をチェックしてみるところから始めてみるのも良いでしょう。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.