不要車買取|自宅まで来てもらうことにしたのです

新型の登場とともに、旧型の愛車を売却しようと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りに出す前提でしたが、期待した査定額とは離れており、車査定買者とくらべてみても15万円も安い金額になりそうでした。

これまで下取りだけしか利用しようとも思いませんでしたが、初めて査定比較サイトを活用してみて、その金額差におどろきました。結局ディーラーへの下取りは止めることにして、車買い取り業者に売却しました。

クルマの一括査定サイトなどで比較検討したところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。8社で査定を受けたのですが、30万から76万まで金額にバラつきがあったのです。当初は76万円の業者1社に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトをよく見てみると少なくとも3社とは出張査定を受けたほうが良いですよと書いてありました。複数の業者に査定してもらう理由は、目視による査定をしてもらうことで、実際に買い取ってもらえる額がわかるからだそうです。ネット上で判る査定額は、目安でしかなく決定額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、自宅まで来てもらうことにしたのです。

出張査定の時間は1時間程度と言われたので、休日にまとめて査定を受けることにしました。査定見積もりの結果、概算査定額2位の業者が1位の業者さんを上回り、最高額の見積もりを出してくれました。サイト内では70万を下回る金額だったのですが、それ以上の業者が存在することを知らせると、78万弱までアップしてくれました。

不要車買取|先日売却した自動車の世間相場は52万でしたが

初めてで不安感もありましたがネットの車買い取りサイトを使って、10社と比較検討してみました。いつもは知り合いの業者に売却しているので、相場より高く買い取ってくれていると勘違いしていました。しかし実際に数社と査定してわかったのですが、いつもの業者は相場と同程度だったのです。これよりも高く買ってくれるところはないと豪語していたので意外でした。今までは相場で売却できれば大成功だと思っていたのですが、もっと高い値段でも売れたみたいです。

先日売却した自動車の世間相場は52万でしたが、査定を複数取ってみたところ一番高額な業者は70万円を提示してくれたのです。相場で売れたら合格と思っていましたが、相場程度ということは高くも安くもない額ということです。見積もり比較をして最高額となった業者は70万で、2位の買い取り業者は68万円という僅差でした。続いて三位は57万円と、かなりの差となりましたので、上位の二社に出張見積もりを依頼することにしたのです。最高額の業者にそのまま売却しなかった理由は、2社以上と比較しないと足元を見られると思ったからです。ネットで見たサイトにも、最低2社は呼んで比べたほうが良いとありました。

実際に出張査定してもらいましたが、当初70万円を出してくれた業者が62万と言ってきたのです。傷や凹みがあるらしいのですが、8万円も下げられたのでびっくりです。しかし最初に68万と言っていた業者は、そのままの額でOKと言ってくれたのです。概算では2位だった業者が最高額になりましたので、その業者に売却したのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.