ジール 車買取|それでも44万円減ったことには

買い取りしてもらったクルマは少し前に中古で買った車でした。4輪駆動の自動車に乗ってみたいと思いましたが、新車は高すぎて買えません。そこで質の良い中古車を探しまくっていたら、家から離れたところの中古車販売のお店にありました。ところが、楽しく乗れたのも少しだけで、次々とトラブルに見舞われ、とうとう半年で売ってしまうことになりました。職場の近くの車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、よくて20万が上限とのことです。

私は半年前にその車を70万出して買いました。この状況を端的に言えば、半年間で約50万も資産が減ったことになります。これでは納得できないので、少し前に買い取りしてもらった知名度のある買い取り店に無料査定を依頼しました。その結果、26万円までアップし買い取ってもらえました。複数業者の査定では6万もの差が出たのです。それでも44万円減ったことには違いはないのですが、別の業者で査定をしなければ、さらに6万以上安く売ってしまうことになった可能性があったのですからまだ助かったと言えます。

そのまま持って行ってもらうと思っていましたが、査定のみのつもりだったみたいで、車を持って行く準備をしていなかったようです。そういったこともあって、後日取りに来てもらうため輸送料として減額されてしまいました。もしもホントに売るつもりならば、最初に言っておくべきだったと反省点として挙げておきます。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも忘れないようにします。

ジール 車買取|背筋がゾッとしてしまいます

長年乗り続けた愛車を、車検のまえに売却することになりました。なんとなくですが、新車の匂いが懐かしいという思いが沸きあがってきたからです。

以前とは違い、燃費の良いクルマが多いのでガソリン代も食いません。手放す車は高く買い取ってほしい、そんな思いでいましたから、高く買ってくれそうな業者を調べていました。すると比較サイトを使った後で、クルマを買取ってもらった方の多くが、売却した額に満足しているみたいです。

いままでは、近くの1社に、査定をお願いするというの標準的だと思っていました。でもそれだと、提示された査定金額そのものが適正と言えるのかどうか、私にはわかりません。でも比較サイトを活用すれば、登録されている業者の中でも高めの金額を提示してくれたショップに車買い取りを依頼出来るというメリットがあるのです。そこで私も、車種や年式や色などを入力して査定をお願いしたところ、驚くような高額査定となっていたので、ビックリしてしまいました。直ぐに連絡を入れ話を伺ってみたところ、クイック査定で表示された金額と概ね同じような金額で買い取って貰えたのです。一括査定サイトを活用しなければ、そう考えるだけで背筋がゾッとしてしまいます。

こういった感じで、想像していなかった金額で売れたので大大大満足です。いきなり売却するのには、抵抗感がある方もおられるでしょうから、まずはクルマの相場を見てみるところからやってみると良いでしょう。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/13 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.