グラセフ5 オンライン 車売る|わずか2社の比較でしたが

今回売却した自動車は少し前に中古で買った車でした。4輪駆動の自動車に乗りたいと思っていたのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため良質の中古車を探していたところ、家から離れたところの中古車屋さんで見つかりました。

その後ですが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、わずか半年で手放すことになりました。近くにあるクルマ買い取り専門店に持ち込み査定してもらったら、最大限頑張っても20万が上限とのことです。

この自動車は半年前に総額70万で買いました。この状況を端的に言えば、6カ月で50万円も減らしてしまったということになります。これは満足いくわけもないので、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円で買い取ってもらうことができたのです。わずか2社の比較でしたが6万もの差が出たのです。

それでも44万減った事実に変わりはありませんが、複数社に査定してもらわなければ、6万円低い額で売ってしまうことになっていたかもしれないのですから助かったともいえます。

このまま買い取りしてもらうつもりでありましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、クルマを引き取るような準備をしていませんでした。そのため、後日来てくれた際には輸送料として減額されてしまいました。もしも買い取りをしてもらうつもりなら、ハナから言っておくべきだと少し後悔しています。次に利用する時は、そのあたりも忘れないようにします。

グラセフ5 オンライン 車売る|クルマの買い取り査定は

今まで使わせてもらった車を手放さないといけない時があります。もの悲しい気分にもなり、そして次のクルマが楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。2台目として所有していた軽自動車を売却することになり、乗り換えるのではなく車の台数を減らすことでコストダウンを図るのが目標だったので、中古車買い取り店にだけ査定をしてもらいました。

新車で購入しましたので、最初の車検を通してから1年経過、新車登録から約4年です。走行距離数は4万キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、過走行車でもありませんし、特にマイナス要因はありません。クルマの買い取り査定は2社にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。もちろん査定料は無料です。車を買い取ってもらうなら、高額の査定をしてくれるところにお願いしたいと思うでしょう。ですが私には自分の乗っていた自動車の査定相場がわかりませんので、2社に一括でお願いし、見積もりを出してもらい比較してみようと思いました。最初に来てくれた買い取り業者は、査定担当者が自動車を見てからノートパソコンを持ち出して、ソフトに入力していってネット通信していました。結果は71万円と言われました。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、それをスタッフさんに伝えると上司に相談するので1日お待ちくださいとのこと。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、69万円が上限と言われました。他業者では70万あったこと、希望額は80万と言ってみましたが、当社ではとても難し額ですと苦笑いしていました。その後すぐに先に査定してくれたスタッフさんから、78万でどう?と連絡が来ましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/13 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取一番高く売るには一括査定 All rights reserved.